FC2ブログ

ケータイ渋谷出会い 

渋谷の出会い系ノケータイ掲示板集デス。この携帯ケイジ板はスベテタダで利用デキマス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にいがた人模様:NPO法人・ときドキ応援団事務局長、仲川純子さん /新潟

 ≪有名ブランド特価品!≫正絹西陣創作袋帯志都香謹製「雪持ちススキ文」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000126-mailo-l15
 ◇来秋の試験放鳥に期待--仲川純子さん(51)
 トキの野生復帰を支援しようと、02年にNPO法人「ときドキ応援団」を設立した。来秋に迫った第一陣の試験放鳥に期待を膨らませている。
 94年に現在の職場(トキ資料展示館)に勤め始めるまで、トキについての知識はほとんどなかった。しかし、今は「トキは、日本の中で佐渡にしか残っていない国際保護鳥」と来館者に訴え続ける日々だ。
 勤め始めた翌95年、日本産最後の雄だったミドリの死に出会い、03年には日本生まれの最後の一羽、キン(雌)の死にぶつかった。ミドリがはく製になって戻って来た時、「生き物相手なんだ。いつ、何が起こるか分からない現場にいる」と実感した。特にミドリは、中国産の雌との間に生まれた卵を抱いている元気な姿を見た直後の死だっただけに、「ショックは尾を引きました」と振り返る。
 中国産トキによる繁殖が順調に進み、試験放鳥実施まであと1年を残すだけになったが、失った自然の回復は難しい。「ときドキ応援団」設立当初から、島内外の会員約180人に声をかけて月に1度の勉強会を怠らない。佐渡の自然環境や農業、観光の現状など、学ぶことは山積している。
 その一方で、旧佐渡トキ保護センターのあった新穂清水平を中心に、休耕田1ヘクタールをトキの餌場となるよう復元、維持している。現在では県が作った4ヘクタールの餌場の維持も任されるようになった。
 今春完成したトキ野生復帰ステーションについて、「専門職員が、より自然に近い状態にいるトキの生態観察を行い、そこで初めて分かったことをデータとして蓄積できることに意味がある...

ニュースの続きを読む

お徳用6kgパックです!国産プレミアムドッグフード シェフドッグ オーストリッチ(駝鳥)6kg


◆出会い関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆出会い関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

◆出会い関連の無料のレポート情報
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2007/10/15(月) 08:14:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エコ&リゾート:させぼ・ハウステンボス移動支局 林隆三さん講演会 /長崎 | ホーム | 好きな男性のタイプは? 森下悠里「塚地武雅」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://deaisibuya.blog109.fc2.com/tb.php/476-10fdf37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。